930+961+C5

                                                                     空冷・ハイドロ馬鹿

Citoren

C5、定期点検の旅

私のはクラシックではないけれど、新緑の京観光を兼ねて、クラシックシトロエン専門店AutoNeedsへパナールZのお出迎えこれは先日のAutomobileCouncilで、チーフメカニックの指導の下若いメカ2人で行った2CVの解体・再生ショーの様子だそうです。DS キャブ2.…

虹紀行

昨年、11月駐車場で「虹」を見た(笑) 三か月経って乾いた「虹」 トランク・ダンパー交換やドラレコ配線の為、懇意にしているショップに入庫してた時、「ATFフルード?が漏れてますねぇ」と連絡があり、見に行くと確かにフロントバンパー奥の放熱フィンがぐ…

ハイドロ大試乗会(笑) 

先週末、塩を嫌って瀬戸内の島で、 いつものクルマ仲間とハイドロ大試乗会(笑)を開催しました。とびしま海道 @上蒲刈島刺身の美味い「かつら亭」でランチその後、島の海岸線沿いを代わる代わる運転してもらい、ポルシェの剛性感とは対極にある雲上感を堪…

海辺の小さな「クラフトチョコレート工場」 

これは大晦日の朝、ちょっと積もったので(笑)さて、明けて新春は1/3陽気も良いので海辺の小さな「クラフトチョコレート工場」へrit. craft chocolate and coffeeレビュー記事三菱重工、江波工場の目の前の小さなショップ脇のオープン・カフェスペースには…

C5ナビ問題 

我が家年末恒例、季節外れの(笑)家人の両親の墓参で、山口行きのついでに下関に泊まり門司へも。さて、旅用のクルマとしては必需のナビ。そもそもC5ナビのディスプレイはかなり傾斜しており、更に11年前の液晶の退色もあって、日が差し込むと反射して殆ど…

Suspension Hydro-Active III+

~小林彰太郎氏絶賛で試乗したXantiaの乗り味が忘れられずで、遅ればせながら26年ぶりにようやく灰泥沼の世界へ~ 1955年シトロエンDSのハイドロニューマチックに始まり、2010年C5のハイドラクティブⅢ+で終わりを告げた そんな11年落ちのC5(ハイドロ=壊れる…

Lomax

暑い暑いといいながらの買い物の帰りに、珍しいクルマに遭遇。ご近所の高級サイクルショップHILLCLIMBのオーナーの知り合いの方の3ホイーラー。 HILLCLIMB TOP モーガン?と思ったら、Lomaxという、1980年代に英国で起業した所謂「キットカー」だそうで、4輪…

「クラシックシトロエンと、京都を旅しよう。」DS編

さて、2日目は憧れのDS号を借りて、ドライブルートとしてもお勧めという京都大原は 宝泉院 へ。 例によって最初は同乗してもらって、細かな機構や動作方法、 4速MTオートマ「Cマチック」のショックの出ない変速の作法など教えてもらいながら、近所の道で練…

「クラシックシトロエンと、京都を旅しよう。」2CV編

<5月末のブログを加筆しました> さて、C6が素晴らしいのは分かりましたが、実物を目の前にすると、私の環境にはやはり大きすぎです。 私のハイドロ車体験の原点であり、サイズ感も丁度良く、ベルトーネ・デザインが素敵な Xsantia に行きたいのはやまやま…

Vive la suspension hydropneumatique !

「ハイドロニューマチックサスペンション万歳!」 一昨年までの出張で溜まっていたマイルの期限が切れてしまうので、この機を逃す手はないと、クラシック・シトロエン体験とC5の物件探しで東京のJAVELと下妻のモダンサプライを訪問したのは5月中旬の事。 ま…

Citroen 100th Anniversary

タイミングよく見ることができた。 壮観! カラヤン広場がクルマ好きおっさんの聖地と化してる(笑) シトロエン5HP(タイプC)1923年製(1925年の可能性あり) トラクシオンアヴァン(1951年式) 2CV AZ(1955年式) 2CV 6スペシアル(1990年式) この年まで…