930 & 961

                                                       空冷馬鹿

寒中めじろ

家から神田川京橋川)が近いので、川土手すじが格好の散歩道。

最近家人がバードウォッチングに嵌ってて、その「ひとり探鳥会」について行ったりしてます。

 

それ用に中古の8倍の双眼鏡や望遠に特化したネオ一眼(デジカメのでっかいの)を買ったので、庭木に刺したミカンやお隣にやってきたメジロを撮ってみた。

 

いと可愛らし。

 


Royal Enfield 一気乗り

ということで行って来ました。

会場の中にネモケン氏も見える。写真で見るより小柄な方です。


このツートンカラーは綺麗。
以前Continentalに試乗したことはありますが、このINTは初めて。
曰くECUマッピングを変えてあり、より低速域重視なのがこちらだそう。


鮮やかなブルーメタ

レトロな黒

やはり伸び感のあるこのContinentalの方が好み。
ハンドル位置も見た目より低くなく、ちょうど良い塩梅。


OHC411ccのHimalayanは、低速はあくまでトコトコ粘り、この手のトレールモデルにしては足つきも良い。こちらのツートンカラーも質感高いです。


ロイヤルエンフィールドと言えば、この安定の按摩機モデル(笑)
このビリビリしびれる感じがたまらん。


さて、お待ちかねネモケン氏のトークショー

かつてレースで欧州を転戦していた頃のお話を導入に、隆盛を極めた英国の各バイクメーカーの特徴、そして彼らの持つ技術的のノウハウが現行のロイヤルエンフィールドのこのINTやContinentalのエンジンフィールの良さの秘密にも生かされていている等など。

予定の30分を優に超え、90分の実に楽しく面白いバイク談義でした。

気さくにいろいろ質問に答えてくれ、ミーハーな私はツーショット写真を撮ってもらいサインも頂きました。
 
 <レビュー追記>

Posted at 2020/12/19 15:50:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | RoyalEnfirld | 日記
 
 
2020年12月14日 

ネモケンに聞け!

f:id:kouheibasi:20201214163131j:plain


 

ご存知、御年72歳の元GPライダーにしてバイク雑誌編集長の根本健氏が今週末イベントで来広だそうです。


それも、期待の空冷650㏄Twinのロイヤルエンフィールド試乗会
<ネモケン氏レビュー>

これ以前試乗したことありますが、いい感じでした。 

 

らいでぃんぐナビや今度のRIDE HIの「ネモケンに聞け!」のシリーズは、初心者にも解りやすい解説でいつもお世話になってます(笑) 

最近、エイ出版の「RIDERS CLUB」から、新媒体「RIDE HI」の編集長にかわったようです。


しかし、ロイヤルエンフィールドは、広島ではモトエスエックス扱いだと思ってだけど、いつも間にデスモになったんだろう?

「光り輝ける牧場」

f:id:kouheibasi:20201115180935j:image
2008年で閉鎖した安芸高田第三セクター、元「広島ニュージランド村」前の見事な紅葉。(現在は太陽光発電設備「ウエスニュージーランド村ソーラーパーク」)

 

本日の会場は、エンデューロの聖地「テージャスランチ」

前から気になってたけど、改めて意味を調べてみた。

曰く " TEJAS "とは「光」

転じて「光り輝く」の意だそう。
f:id:kouheibasi:20201115192032j:image

その名に恥じぬオブジェ(笑)


f:id:kouheibasi:20201115192252j:image

フラットダートコースの先が試乗会場。

 

そして、東は東京、西は鹿児島から集合し前泊したURAL愛好家の皆さん。

全国URALキャンプミーティングの様相を呈してますね。

f:id:kouheibasi:20201115181052j:image

Motos!Xでの最初の試乗会にもかけてつけてらした大分の方。サイドカー下にオイルクーラーが増設されてる。

f:id:kouheibasi:20201115181130j:image

 

こちらは原始的なやつ。放熱対策はこれに限る?(笑)
f:id:kouheibasi:20201115191825j:image

 

これは現行モデルの前のいかにもなURAL
f:id:kouheibasi:20201115191845j:image

 

お目当ての LeonartTracker125、格好よろし。軽くて楽しかった!と言いたいとこですが、それを体感できる腕はなし(爆)
f:id:kouheibasi:20201115191900j:image

 

この後、2駆のURALにも試乗したけど、慣れるまで結構かかりそうな感じでした。バイクと違ってハンドルを切らないと曲がらない(笑)ということだけは判った。

 

AJPオランダ製
f:id:kouheibasi:20201115191918j:image

 

伊太利亜の伊達者 FANTEC
f:id:kouheibasi:20201115191936j:image

 

お客さんの渋〜いBMW
f:id:kouheibasi:20201115191956j:image

 

同じくMoto Guzzi(このパニアケース格好いい)
f:id:kouheibasi:20201115192013j:image

 

しかし、朝行きの高速は寒くて鼻水ちゃーれた(汚っ)が、日中の会場は陽差しが暑いくらいでした。 

URAL・Offroad Biginners School & 試乗会 @ テージャスランチ

f:id:kouheibasi:20201113151819j:plain

URALやオフロードバイクの初心者スクールと試乗会があるそうです。

テージャスランチへは一度覗きに行ったことありますが、まぁ山まるごと本格コースになってます。

 

URALもオフロードバイクも持ってないし、とてもそんな勇気はないので、フラットダートでの無料試乗会だけでも冷やかしに行ってみようと思います。

 

なかでも、Leonart Tracker 125が格好いい!

 

そういえば、福田の広島森林公園の紅葉も見ごろを迎えてます。

平日でも結構な賑わいでした。
f:id:kouheibasi:20201113141638j:image

ぐるっと阿蘇、イタフラ車万歳!

f:id:kouheibasi:20200922155231j:plain

 

阿蘇でランチャクラブ関西有志の催しがあり、アウェイ感たっぷり(笑)ですがツーリングがてら行ってきました。

 

今月号Tipoのイタフラ車特集で、幹事役の京都亀岡の森さん父子のこだわりの車達が紹介されています。

 

f:id:kouheibasi:20200922155344j:plain

 

まとめ:狭霧台展望台〜イタフラ車大集結!@瀬の本高原大観峰


WRCスペイン戦優勝車両!大試乗会(笑)


大観峰からの眺望

f:id:kouheibasi:20200922155523j:plain


九州の車好きは、日の出とともにこの絶景ワインディングを快走するそうです。
連休中ではありましたが、観光ルートをちょっと外れれば交通量も少なくなかなかのワインディングを堪能できました。

 

ここに住みたい!!

9,000miles キリ番get !! そして "Brake Free"テスト

いつもの里山散歩の途中で、14,400kmに到達!


f:id:kouheibasi:20200912111920j:image

 

例によって「Relive」まとめ

 

こちらは新兵器「Brake Free」
Facebookでオススメしてたクラウドファンディングのガジェット。

f:id:kouheibasi:20200912112720j:plain

<参考記事>

 

つまり、常に光る内側のテール灯部分とその両側の制動灯の組み合わせであり、内蔵されたGセンサーの働きでブレーキングやダウンシフトのエンジンブレーキ時に点灯するという優れもの。

ひとつ残念なことは、自分では動作が確認できないことw...(爆)

でも作動していることは確かです。
なぜなら、この日信号で横に付けたドライバーが「そのヘルメットの光るヤツどこで買えるの?」って聞いてきたから。

きっとバイク乗りなんだね(笑)

朝採れ

f:id:kouheibasi:20200907214713j:plain

 

道の駅豊平どんぐり村は開店9:00。

開店前から農家さんが続々と朝採れ野菜を納品に来てる。

f:id:kouheibasi:20200907220235j:image

 流通に時間のかかるスーパーのとは鮮度が違うだけじゃなく、多分つくり方もなんでしょうね。

瑞々しくて味も濃い。そして安い。(ガソリン代は置いとくとして笑)

 

日曜の絵なので台風で倒れてしまったでしょうが、そろそろ稲刈りの季節。
f:id:kouheibasi:20200907220838j:image

 

Reliveまとめ