961 & 987

空冷 英二気筒 & 水冷 独六気筒

安浦・安芸津方面へ

先週末より5℃以上は暖かいし、陽射しもうれしいということで、まずは例によってGENさんに倣って近場の絵下山公園へ。

f:id:kouheibasi:20180219210919j:plain

初めてですが、眺めはご覧のように広島市街から呉へかけて一望の元、絶景!

ハイキングの人、無線機片手に交信を楽しむ人、きれいなトイレといい感じなんですが、駐車場にはドリフトタイヤ痕がぐるぐる・・・折角のロケーションがバイク通行禁止とかになるのはイヤです。

 

海に抜けようと走っていたら、野呂山への入口がある勝手知ったる道路じゃないですか、なのですかさず左折し快調に登っていってたら・・・

f:id:kouheibasi:20180219211536j:plain

あわわわ、これって「氷瀑」の一種?

そして道の端や中央に帯状の氷が現れるようになり、ついには日陰で全面・・・で、撤退!

まだまだお山は危険なようです。

途中、結構降りてくるバイクとすれ違ったけど、みな陽気に誘われ寄って来たのね(笑)

 

さてどこ行くべか、そういえばマップで予習してた七浦海水浴場って近いはずと向かうことに。

f:id:kouheibasi:20180219212012j:plain

安浦にある造船所を過ぎ、海岸沿いの結構狭い道をずんずんいくとぽっかりと行き止まりの場所にいい感じの砂浜が現れます。レトロでオシャレなカフェにはカップルや小さな子供連れで結構賑わってましたよ。静かな波打ち際を眺めながら、いつものようにコンビニのおにぎりで一息つきます。

f:id:kouheibasi:20180219215127j:plain

f:id:kouheibasi:20180219215349j:plain

 

さて、道の駅野菜の買い出し用にリュックを背負ってきたので、もうちょい足を伸ばして道の駅たけはらへ。

暖かいのでツーリングのグループにも多くすれ違いましたが、ここの狭い駐輪場を出ようとしたら到着したBMWやTRIUMPH等の十台以上のツアラー軍団に囲まれ、ちょっとビビリましたで。

 

そう言えば来しなの安芸津海岸沿いで、前を走ってたバイクがすっと牡蠣直売所へ寄ったので、帰りにワイもと殻付をGET!大きいの4つで800円也。 

f:id:kouheibasi:20180219215529j:plain

ガスレンジ用のダッチオーブンだと殻付き焼くにも簡単です。

 

しかし、まだ明るいとはいえ流石に16時も過ぎると少し冷えてきます。タンクバッグに入れていた電熱ウェアをウィンドブレーカーとして中に着込み、付けたばかりのグリップヒーターも弱でオン。ぬくぬく~!