930 & 961

                                                                 空冷馬鹿

草千里

恒例の家人の墓所、山口の湯田・床波を回る季節外れ墓参りの旅へ。

この時期に行くと暑くないし、草取り・掃除も楽なわけです(笑)

 

昨年は角島を見て山陰を回って帰りましたが、

http://blog.hatena.ne.jp/kouheibasi/kouheibasi.hatenablog.com/edit?entry=10257846132678130931

今年は火の山公園で関門海峡を眺め、まず下関で一泊。

f:id:kouheibasi:20191201185017j:image
f:id:kouheibasi:20191201185422j:image
撮り損ねましたが、巨大タンカーが汽笛を鳴らしながら、すぐ目前を航行する様は迫力あります。

 

さて二日目、今年は欲張って大分まで足を伸ばします。

というのも大分のポルシェ仲間が、九重~阿蘇の快走ラインを先導してくれるの言うのでお言葉に甘えます。



f:id:kouheibasi:20191202080436j:image

まずは、美味しい蕎麦で腹ごしらえ。
f:id:kouheibasi:20191202080626j:image

水が良いんでしょうね、やはり美味しいです。

 

お約束の長者原(ちょうじゃばる)ビューポイント。
f:id:kouheibasi:20191201185132j:image
f:id:kouheibasi:20191202080325j:image
5・6台のボクスターがやはり記念撮影してました。


お次は、すばらしい眺めの外輪山快走ワインディングのを登り降りして、阿蘇の草千里へ。
f:id:kouheibasi:20191202084716j:image


f:id:kouheibasi:20191202080957j:image
それにしても、灰かぶりのものすごいこと。
火山灰は鋭角の細かい粒子なので、下手に拭いたりすると傷だらけになるそう。
サイクリスト達はゴーグル・マスク必須です。

 

草千里といえば、10年に一度のバイクイベント。今年も生憎の悪天候にも関わらず数千台が集結したそうですね。

 

帰路、寄った360度の絶景パノラマ大観峰では、パラグライダーや巨大なラジコングライダーが気持ち良さそうに大空を舞ってます。(パラグライダーのタンデム飛行体験15分15,000円なり)

 

二泊目は九重の筋湯(すじゆ)温泉

 山あいのひっそりしたお宿、やはり温泉は身体全体ほぐれます。

 

最終日の帰り道、宇佐神宮に参拝。

桧の香りのする広大な敷地の森の中を歩くと気持ち良いです。

f:id:kouheibasi:20191201185248j:image
f:id:kouheibasi:20191201185524j:image

 

二日目のルート

広島から往復三日で900kmの旅、流石に疲れましたは(笑)

 

 

 

Porsche Comrade

Facebookで知り合ったポルシェ愛好家 Kirk Shimazu 氏がロスから来日中とのことで、瀬戸内ツアーにお連れしました。
ルートは、ヤマトミュージアムアレイからすこじま音戸大橋〜竹原町並み保存地区〜竜王山展望台〜佛通寺


f:id:kouheibasi:20191124145131j:image
f:id:kouheibasi:20191124145258j:image

近くにいながら大和ミュージア厶は初めて。

彼の祖父・父は日本人収容所世代だが、いわく米国ではなく日本からの視点が興味深いとのこと。

f:id:kouheibasi:20191124145414j:image

アレイからすこじま

 

竹原の町並みは撮り忘れ…

松阪邸は興味深そうに見入ってました。


f:id:kouheibasi:20191124150847j:image


f:id:kouheibasi:20191124150910j:image


f:id:kouheibasi:20191124150936j:image

竜王山みはらしライン

https://youtu.be/6rZRNjP8-cI

 


f:id:kouheibasi:20191124151009j:image

佛通寺への道

https://youtu.be/nYWuGtCvThQ

 

数度目の来日だが今回の目的は、戦前米国へ移住した祖父の郷里和歌山の漁村や、祖母の郷里鹿児島を訪ねること。建築家なのでイサム・ノグチ安藤忠雄の公園・美術館や、古い日本家をみることなど。

今回は、11/6来日〜北海道(イサム・ノグチ公園)〜鹿児島〜広島~香川(イサム・ノグチ安藤忠雄美術館)~大阪・京都・和歌山~東京12/16出立のスケジュール。

 

車を置いて家人も加わり町中の居酒屋で打ち上げ。

瀬戸内の多島美を満喫してもらったようです。

 

のロス支部の彼の紹介

https://youtu.be/ZFz82Jj-DbA

大学の友人二人が卒業と同時が911を買ったのがきっかけで、26歳で一年落ちの1973年式の911Tを購入 !(183$/月×3年)

BMW30CSと共に乗り続けており、1956年式のV8フォードトラックをレストア中なんだとか。

移住する迄にロスに遊びに来いって誘われてますが、そう簡単にはねぇ(笑)

Citroen 100th Anniversary

タイミング良く見ることができた。
f:id:kouheibasi:20190921080154j:image

壮観!

カラヤン広場がクルマ好きおっさんの聖地と化してる(笑)

 

シトロエン5HP(タイプC)1923年製(1925年の可能性あり)
f:id:kouheibasi:20190921080226j:image

 

ラクシオンアヴァン(1951年式)
f:id:kouheibasi:20190921080253j:image

 

2CV AZ(1955年式)
f:id:kouheibasi:20190921080351j:image

f:id:kouheibasi:20190921080322j:image

2CV 6スペシアル(1990年式)

この年まで続いてたんですね(驚)
f:id:kouheibasi:20190921080709j:image

 

DS 21パラス(1968年式)

実物見るのは初めて、やはりすごい造形美!
f:id:kouheibasi:20190921080756j:image
f:id:kouheibasi:20190921080853j:image

 

AMI 8(1978年式)

このブサカワ具合がたまらんね(笑)
f:id:kouheibasi:20190921080924j:image
f:id:kouheibasi:20190921080949j:image

 

SM(1975年式)

幅も広くとても低くてまるで「船」ですは。
f:id:kouheibasi:20190921081139j:image
f:id:kouheibasi:20190921081218j:image

 

GS ビロトール(1974年式)

これはなんと、ロータリーエンジン搭載版
f:id:kouheibasi:20190921081256j:image
f:id:kouheibasi:20190921081334j:image

 

CX 25GTI(1987年式)
f:id:kouheibasi:20190921081410j:image

 

BX 16TRS(1986年式)
f:id:kouheibasi:20190921081442j:image

 

エグザンティア SX(1997年式)

これには新車を試乗したことがあり、ハイドロは雲の上のような乗り心地だった。
f:id:kouheibasi:20190921081513j:image

 

C6(2008年式)
f:id:kouheibasi:20190921081551j:image

SAND TRIAL

ジャガー・ランドローバーから面白そうなDMが来てたので、986ボクスター乗りの方と行ってきました。
f:id:kouheibasi:20190916164057j:image

場所は、スポーツランドTAMADA

http://www.sl-tamada.com/
f:id:kouheibasi:20190916145311j:image

 

迫力のF-PACE
f:id:kouheibasi:20190916145357j:image

 

E-PACEと
f:id:kouheibasi:20190916145428j:image

 

DISCOVERY
f:id:kouheibasi:20190916150441j:image

 

さっそく凸凹道へ。

EVOQUE
f:id:kouheibasi:20190916145459j:image

 

乗ってると感じませんが、下りの一瞬静止ではこんな事に!
f:id:kouheibasi:20190916145650j:image

お次は特設ミニプールへざっぷん!

水深80cm!
f:id:kouheibasi:20190916150311j:image

 

中から見るとこんな感じ、ドア真ん中あたり迄来てる?
f:id:kouheibasi:20190916150342j:image

 

タイヤは完全に水没してます(笑)
f:id:kouheibasi:20190916150412j:image

 

最後にミニサーキット走行。

重いレンジローバーもかっ飛んだけど、やっぱF-PACEだとものすごいGが掛かります。

面白い体験でした。

 

さて、道の駅豊平どんぐり村で蕎麦食って、いつもの長笹地区経由で帰路に。

スポーツランドTAMADAやどんぐり村あたりの風はさすがに秋の気配を感じますが、平地降りるとやっぱ蒸し暑いで。。。
f:id:kouheibasi:20190916150555j:image

旧車イベント

まだまだ暑いど。
f:id:kouheibasi:20190915180226j:image

昨日、三原の須波海岸から高根島を望む。

 
f:id:kouheibasi:20190915180422j:image

今日もじりじり暑いけど、ラジコンヨットが気持ち良さそう@太田川河川敷

 

<告知>

春に続いて10/5・6 岡山にて

 

10/14

祝!50周年!ハコスカGTRとCB750


酷暑ツーリング

関西・中四国から空冷ポルシェが19台集まるという鳴門ツーリングにお誘いを受け行ってきました。

 

せっかくなので前泊して高松観光を。

 何十年ぶりかの栗林公園です。

(前回のことはほとんどなにも覚えてないけど)

f:id:kouheibasi:20190911111531j:image

 

酷暑のなか、舟での池巡りと洒落込んだ。

視線が低くていい感じだし、木陰では水面を渡る風が心地よい。f:id:kouheibasi:20190911111658j:image

 しかし暑いど。。。たまらず茶店でかき氷を食らう。f:id:kouheibasi:20190911173748j:plain

オツムをじんじんさせながら身体を冷やし、ようやく一息ついた。

 

さて今日のお宿は五色台。

日暮の瀬戸大橋を望む。

絶景かな。

f:id:kouheibasi:20190910132137j:plain

 

朝方は海風が吹いていて、しばしの間だけ爽やか。

f:id:kouheibasi:20190910132123j:plain

 

さて、府中湖SAに広島・岡山・四国組が集合し、目的地までランデブー走行を楽しむ。

f:id:kouheibasi:20190911120707j:plain

 

何故かフェラーリ355の姿も。

走り抜けるとやっぱえぇ音してますは、痺れるね♪

f:id:kouheibasi:20190911120736j:plain

 

オーナーもポルシェや英国車マニアというリゾートでランチ・ミーティング。

f:id:kouheibasi:20190911112839j:plain

 

 大阪からのRUF軍団の中でも、このCTRが一番人気でした。

f:id:kouheibasi:20190911121156j:plain

f:id:kouheibasi:20190911112926j:plain

 

同じ席になった、神戸の方とショップのオーナーのニュルブルリンク行きの話が面白かった。

 

なんでも「ニュルタクシー」なる同乗システムがあり、プロドライバーによる運転が物凄いそう。ニュル特有のきついアップ・ダウン&コーナーの組み合わせにフル・ブレーキング。因みに車の中で吐くと罰金だそうな(笑)

 

さてと、広島から参加された「まっきーさん」と一緒に帰ります。

f:id:kouheibasi:20190911121418j:plain

 

いやぁしかし、クーラーの死んだ車での長距離移動はやっぱかなりバテました。

来シーズンまでには、絶対クーラー改修をと誓ったのだった(笑)。

” Once Upon a Time in Hollywood ”

クエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観た。
ブラット・ピットがカルマンギアを、シャロン・テート役のマーガレット・ロビーがナローポルシェを、飛ばしていて空冷祭りの様相(笑)
舞台設定は1969年ですがナローは1972年モデルとのこと

f:id:kouheibasi:20190902140637j:plain

f:id:kouheibasi:20190902140615j:plain

f:id:kouheibasi:20190902140621j:plain
f:id:kouheibasi:20190902140632j:plain

当時のハリウッドの文化・風俗は情報として知っているだけだが、土地っ子のタランティーノならではの描写なんだろうね。

 

さて今日もパトロール
f:id:kouheibasi:20190906104459j:image

台風接近のせいで蒸し暑さがぶり返して辟易するが、可部街道からバルコム神社近くの長笹地区あたりは少し凌ぎやすい。

復活ツーリング

という事で三原へ。
f:id:kouheibasi:20190831193657j:plain
高校時代の友人のラジコンヨットを操縦させてもらった。
生憎、風が弱く方向もくるくる変わるので難しく流されもしたが、風を帆を受けて進む感じがなかなか面白い。


f:id:kouheibasi:20190831193502j:plain
沼田川にて。


f:id:kouheibasi:20190831193541j:plain
その後、1975年式HDV須波から竹原あたりまで海岸線をひとっ走り。
今日くらいの天候だと久々の潮風も心地よい。


しかし、久々に走るとこんなに荒々しいフィーリングだっけかと驚く。