930 & 961

空冷馬鹿

空冷270度クランク並列2気筒OHV

f:id:kouheibasi:20171112105436j:plain

 

ついに納車されたノートンコマンド961スポーツMKⅡを駆り、いつものようにGENさんに倣って、湯来温泉経由で筒賀の大銀杏までくねくね道を思いっきり!
冷たく澄んだ空気が美味しく、鮮やかな紅葉が目に鮮やかでした。


山中の人気のないストレートであわわな回転まで引っ張ってみるとその荒々しい吹き上がりに、コーナー立ち上がりではトラクションががしがしと掛かってもう惚れますは。

アストンマーチン風な淡いライムグリーンメタのボリューミーなタンクの造形にも。

f:id:kouheibasi:20180118161749j:plain


乗れない時期の渇望と「ついにやっと」という嬉しさで次期戦闘機選びは試乗しまくり(笑)
福田モータースさんとこで、念願の「モトグッチV7」シリーズのⅡとⅢを乗り味の違いを確認し、MVアグスタ横浜では「ブルターレ・ドラッグスターRR」のユーロ4対応版に痺れ、新装開店なったトライアンフ広島では、1200cc二気筒の「ボバー」と「スラクストンR」や796cc三気筒「ストリート・トリプルRS」に「気持ちえぇー!」となりながら、結局なぜかノートンに乗ることになりました。

http://www.mr-bike.jp/feature/norton_commando/index.html

「出会ってしまった今これに乗らないと一生ノートンには縁がないだろうな」という気持ちが決め手。増車できる身分じゃないので、気になるバイクたちには「待っててね、いつになるかわかんないけど死ぬまでには順番に乗っていきますから」と(笑

約5000Kmほどの慣らしが終わった中古でいい案配ですが、なんせ、でっかい・重い・ハンドルの切れ角も少ないって三重苦・・・取り回しにえっちらおっちらの始末。帰りに太田川放水路の広い駐車場で、先日ヌマジで練習した最小半径スロー回転の練習をしましたが、ツーリングの最初にやらないとダメですね。左手がもうバカになってて(笑)

 

f:id:kouheibasi:20180118161642j:plain

このバイクのポテンシャルを少しでも生かすべく、これから少しずつ慣れていこうと思います。

総排気量:961cc
ボア×ストローク:88.0mm×79.0mm
最大出力:80ps/6,500rpm
最大トルク:90Nm/5,200rpm
ミッション:5速
ホイールベース:1,420mm
シート高:813mm
装備重量:188kg
タンク容量:17.0L
タイヤサイズ:F:120/70-17 R:180/55-17
サス・ダンパー:前・後オーリンズ