930+961+C5

                                                                     空冷・ハイドロ馬鹿

草千里

恒例の家人の墓所、山口の湯田・床波を回る季節外れ墓参りの旅へ。

この時期に行くと暑くないし、草取り・掃除も楽なわけです(笑)

 

昨年は角島を見て山陰を回って帰りましたが、

http://blog.hatena.ne.jp/kouheibasi/kouheibasi.hatenablog.com/edit?entry=10257846132678130931

今年は火の山公園で関門海峡を眺め、まず下関で一泊。

f:id:kouheibasi:20191201185017j:image
f:id:kouheibasi:20191201185422j:image
撮り損ねましたが、巨大タンカーが汽笛を鳴らしながら、すぐ目前を航行する様は迫力あります。

 

さて二日目、今年は欲張って大分まで足を伸ばします。

というのも大分のポルシェ仲間が、九重~阿蘇の快走ラインを先導してくれるの言うのでお言葉に甘えます。



f:id:kouheibasi:20191202080436j:image

まずは、美味しい蕎麦で腹ごしらえ。
f:id:kouheibasi:20191202080626j:image

水が良いんでしょうね、やはり美味しいです。

 

お約束の長者原(ちょうじゃばる)ビューポイント。
f:id:kouheibasi:20191201185132j:image
f:id:kouheibasi:20191202080325j:image
5・6台のボクスターがやはり記念撮影してました。


お次は、すばらしい眺めの外輪山快走ワインディングのを登り降りして、阿蘇の草千里へ。
f:id:kouheibasi:20191202084716j:image


f:id:kouheibasi:20191202080957j:image
それにしても、灰かぶりのものすごいこと。
火山灰は鋭角の細かい粒子なので、下手に拭いたりすると傷だらけになるそう。
サイクリスト達はゴーグル・マスク必須です。

 

草千里といえば、10年に一度のバイクイベント。今年も生憎の悪天候にも関わらず数千台が集結したそうですね。

 

帰路、寄った360度の絶景パノラマ大観峰では、パラグライダーや巨大なラジコングライダーが気持ち良さそうに大空を舞ってます。(パラグライダーのタンデム飛行体験15分15,000円なり)

 

二泊目は九重の筋湯(すじゆ)温泉

 山あいのひっそりしたお宿、やはり温泉は身体全体ほぐれます。

 

最終日の帰り道、宇佐神宮に参拝。

桧の香りのする広大な敷地の森の中を歩くと気持ち良いです。

f:id:kouheibasi:20191201185248j:image
f:id:kouheibasi:20191201185524j:image

 

二日目のルート

広島から往復三日で900kmの旅、流石に疲れましたは(笑)