961 & 987

空冷 英二気筒 & 水冷 独六気筒

周防大島へ

寒波で平野でも雪がちらつきましたが、今日は天気もよさそうということで一路周防大島へ。さていったい何十年ぶりだろう?

 

まずはGENさんに倣って、岩国市地方卸売市場の「JUICE STAND Vegetrip」へ

JUICE STAND Vegetrip|岩国のコードプレスジュースショップ ベジトリップ

f:id:kouheibasi:20180114203241j:plain

繁盛店らしくスイーツ系が人気のようですが、「本日のスープ」と「丸ごとトマトスープ」を頂きました。鰹だしの温ったかスープでほっこり。美味しゅうございます。

 

防大橋までは島々を見渡せる気持ちのよい海岸線を走り、「道の駅サザンセトとうわ」で、すっかり恒例になった島の新鮮なみかんを調達。そしてここにある干潮時のみ歩いて渡れるという「新宮島」へ。海風は冷たかったですが、持参のお弁当を頂きました。

干潮時にだけ現れる、島と島をつなぐ神秘の道/真宮島(山口県周防大島町) | 瀬戸内Finder

f:id:kouheibasi:20180114203351j:plain

 

この後、四国側まで走り陸奥記念館へ。

恥ずかしながら・・・昭和18年にここのすぐ沖で謎の爆発により沈没したことは知りませんでした。戦後、鎮魂の意味も込めサルベージが行われたそうです。

記念館には陸奥の歴史と遺品が展示され、お隣の沈んだ沖を望む岬には引き上げられた船体の一部と慰霊碑があります。朽ちていく「鉄」の重厚な存在感に往時の歴史を考えさせられます。

f:id:kouheibasi:20180114203453j:plain

 

帰りは「Vegetrip」で知った「瀬戸内 jam's garden & farm」へ。

瀬戸内ジャムズガーデン - 瀬戸内の島の手作りジャム・マーマレード専門店

動画詳細|NHK地域づくりアーカイブス

動画詳細|NHK地域づくりアーカイブス

f:id:kouheibasi:20180114203645j:plain

左のジャム売り場では何種類も試食できるので、お土産選びに困りません。美祢特産の栗とかぼすの酸味がおいしいやつにしました。右の広いカフェも落ち着ける雰囲気で、選べるジャムと豆腐プリンと温ったかママレードを。

f:id:kouheibasi:20180114203740j:plain

地産地消や材料に拘ったというコンセプトの店は多いですが、ここは実際のその味に納得できるとこが良いと思います。

ごちそうさまでした!

 

ところで、実は一昨日大島大橋の下を通る送水菅の破断とかで全島断水の状況で、各所のトイレは給水車の汲み置きのバケツの水で用を足すということになってました。インフラは大事ですね。

 

島の海岸沿い北側を走ったわけですが、まぁまぁ交通量も少なくなかなかの快走路でした。Nortonが復活した暁にはぜひともバイクで来たいものです。

そういえば、大好物の「広域農道」の看板を見かけたので調べてみるとなんと全長40km級の大物があるじゃん!

曇っていても美しい♪『みかんの島』ならではのオレンジな絶景ロード!/大島オレンジロード(山口県大島郡) | 瀬戸内Finder

 

最後に・・・

またまた悲報です(泣)

先日の鞆の浦へのドライブ時、あれ??今ぴしっ!ていったなと思ったら右ピラー際に飛び石を喰らっちまったようで・・・。困ったなとお世話になっている船入のWINCARSに入庫。KOZOさんいわくフロントウィンドウの周囲10cmくらいの場合、振動でヒビが広がりリペアではきかず「交換」ですと。免責はあるけど車両保険つけてたのが不幸中の幸いと思うしかないすね。代車はそこのレンタカーでもあるハンガリー製の外車でございますw

f:id:kouheibasi:20180114204304j:plain