961 & 987

空冷 英二気筒 & 水冷 独六気筒

イサム・ノグチの欄干

広島の人なら平和大橋のこの欄干は一度は目にしてるはず。

でも、謂われまでは知らないはず。

ボクが知ったのは、「イサム・ノグチ 幻の原爆慰霊碑」を見てから・・・

西方に「いく」と東から「つくる」と彼が名付けた平和大橋の欄干。

実家に帰省できたので、改めて観にいった。

それは子供のころの記憶より、ずっと傷んでいて、とっても小さくみすぼらしかった。

梅雨明けの蒸れかえる暑さのなか、川風に吹かれながら橋を渡る。

むろん彼の名が記されてるわけでもなく・・・

あの番組を見た人以外に知られることもないだろう。

当時のプロジェクトからカレは抹殺されたのだから。

今日も平和大橋の上は車がひっきりなしに駆け抜け、川には間抜けなピンク色の遊覧船が発着する。

そして、ジェットスキーが暴走族のような音をたてながら、波をけたてながら走り去る。

これ見よがしに。

61年前、水を求めて息絶えていった幾十万の人々が見上げる、その川の上を。

画像は、平和大橋の欄干東からの「つくる」

初出:関心空間壱式

の画像