Desmodromic

DUCATI SCRAMBLER Full Throttle に乗ってました

経鼻内視鏡電子スコープ

ぬ、なに、鼻から入れるだとっ!?

「鼻から入れる胃カメラ

医師と話しながら診てもらえる胃カメラとな?

これ、口から入れる従来の胃カメラと違い舌根が刺激されないので嘔吐反応起きにくいそうな。が、鼻が弱い自分はそこに麻酔スプレー噴霧と聞いただけで、もうムリ。

バリウムから胃カメラ派になった訳>

まずーい発泡剤を飲ませられ、回転台の上でいいようにオモチャにされた挙句、ぐりぐりーと胃を押えつけられる。それでも「我慢してください」とキッパリ。

思わずゲップ…(お食事中の方失礼)

と、嬉しそうに「はい、もう一回」と検査のオジさんがまたコップを差し出す。

そんなバリウム「磔の刑」の拷問に辟易し、こわごわと胃カメラに転向し、はや幾歳。

一番最初の胃カメラ体験は、息が詰まる~という恐怖感と嘔吐で、涙と涎がだだもれ…

もう「シムル」思いだった。

医者が上手い事と、「息が詰まってシヌことはないのだ!」(笑)と信じることで、「喉しびれゼリー+肩への筋肉弛緩注射」で乗りきれるようになった。

でも、歳とる毎に食道や胃壁も硬くなってきて、それも辛くなってきた。病院側は、後の手間と時間がかかるの嫌がるが、もう最初から静脈麻酔してもらうことにした。そうすれば、そのままグースカ寝れてよいのだ。

nikkeibp.jp

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/...

・こちらは耳鼻科用みたい。

http://hh.cocolog-nifty.com/blog/...

バリウムも口から胃カメラも嫌な方はここへ。

http://www.ft-es.co.jp/about_scope/...

経鼻内視鏡電子スコープの超高画質タイプ「EG-530N」

ニュースリリース

の画像