961 & 987

空冷 英二気筒 & 水冷 独六気筒

融雪革命 雪消えちゃん

雪国でも、数メートルの地下ならナント13~16℃もあるんだそうだ(驚)

↓その「大地熱」の効率的に利用する仕組み

「サーマルクイック」

超熱伝導現象 を持つ金属パイプ。ほんの一部を暖めるだけで、音速に近いスピード(白金の約500倍・約300㍍/秒)で、金属の中を熱が伝わる熱交換器だそうです。

この効率のよいパイプと30Wほどのポンプで地熱を屋根に伝え、雪を溶かすんだそうな。

灯油で発熱させる屋根融雪システムでは、月7~8万円かかるというその燃費が、ナント約500円で済むという。

 実験動画(外気温-2~-17℃)http://www.urban.ne.jp/home/just8411/...

どなたかのKWに「1日80cmの積雪なんて暴力的…」とあった。雪国に暮らしたことの無いワタシに雪降ろしの大変さは想像もつきませんし、ましてや犠牲者も多いと伝えられる今年のような状況に、これがどこまで効力を発揮するのかよく判りませんけど。

※床暖房も効率的でよさそう。

の画像