961 & 987

空冷 英二気筒 & 水冷 独六気筒

「堀田善衛・司馬遼太郎・宮崎駿」鼎談

『時代の風音』¥500 文庫本になってました。 単行本は、当然宮崎のイラストだったが、、 大好きな作家達のこの本が、静岡の図書館で私を呼んでいたのです。ホントそういう時って幸せな気分。 主に重鎮達の聞き周り役になっているが、宮崎駿は対談を終えとても満足していた。 --追記 堀田善衛のお墓参しようと調ものしていたら、原書の画像発見。おまけに経緯までも! http://www.ntv.co.jp/ghibli/h_books/... http://www.asahi-net.or.jp/... http://storage.kanshin.com/free/... の画像