Desmodromic

DUCATI SCRAMBLER Full Throttle に乗ってました

デザイン・写真・建築

遺影バンク.com

養老孟司の伝家の宝刀「人の死亡率は100%」 でも、ここまで準備する人は稀だろう。 なぜなら、彼が言うように「一人称の死」は無く、判ってはいても無意識に否定しているから。 以下、各社ニュースから抜粋 -- 『よい写真があったのに・・・』から『お気…

「イサム・ノグチ 幻の原爆慰霊碑」

新日曜美術館で【イサム・ノグチ 幻の原爆慰霊碑】を観た。彼のその人生を貫いた誠実さに触れたような気がして、凄いと思った。 【1904年日本人の父と米国人の母の間に生まれた】 幼い頃初めて来た日本は日露戦争直後。たしか司馬遼太郎によれば「極めて危う…

新宿の目

見つめられているのである。 青島前都知事の頃には、なにかと話題になったあの地下通路。 足早に通りすぎるあまり、 見透かされているとも気づかずに・・・ -- 以下の空白を削除したいのに消えないっす

新宿野村ビルの「モビール」

いつもは、くるりん、くるりんと、まったりくつろいでる。 が、一旦、春一番だか、二番だかが、ぴゅーぴゅー吹きまくってるてぇと…(ビル風でさながら台風のよう) きちんと揃えた「箸」のように、風をいなしながら「ぐるんぐるん」まわってた。 ふっ飛んで…

ファーストレジデンス紙屋町

平和記念公園。 丹下健三のグランドデザインは明らかだ。 爆心地、廣島縣産業奨励館 慰霊碑。 湧き続ける噴水。 「水をくれ」・・・火だるまになって亡くなっていった人々の為に。 それらを一直線に見通す位置に、水平展開する記念館。 その上には、エノラ・…

昆虫 Micro Presence

小檜山 賢二 教授の写真展 「昆虫 ミクロ・リアリズム」 ←「かぶとはなむぐり」緑の玉虫色に見惚れます。 標本を膨大な作業量で撮影し、その中から「目視」でピントの合った部分々をコンピューターで三次元的に再構成。 どでかい印刷写真と、ちっちゃな実標…

bauhaus glas-utopie

「あらゆる造形活動の最終目標は建築である!」 言うまでもなく、この運動が現代建築や美術・広告などデザインに果たした役割は大きい。 先日観に行ったカンディンスキーやマルク・シャガール展。やはり同時代の人たちも皆どこかで関係してた。 「なんだ、所…

PRADA AOYAMA epicenter

・02年冬完成のはずが昨夏から工事が休止! 人気のかげりも噂され?・・・どうなるのしらと思いきや、突然工事再開。 看板には03.4.20竣工の文字。晴れて2003.6.7(土)堂々オープン ・遅れの原因は、輸入もの、この分厚いバブル状ガラス窓にあったらしい。なん…

六本木ヒルズの「薔薇」

まず「リトルショップ・ホラーズ」を連想した。 蕾の赤色の毒々しく、葉は緑青っぽい感じ。<画像ではちとつらい?クリックしてみてください… この5mはあろうかというバラの大木も、巨大な森タワーのそばでは距離感が狂わせられる。 すぐ近くの「蜘蛛」とい…

「ひつじが∞」

You only need one sheep and with copying you can get a whole flock !! ←折り紙の範疇かどうか判りませんが。手前コメ粒大から、ケース後方の実物大!まで…クリックどぞ ・右上、列からはぐれたコメ粒ヒツジ。左下、アクリルケース箱入り娘たち…http://st…

" Season's Greetings "

今年、米国から3通戴いた。その中の一通。 郵便受けに"Air Mail" おっやっぱ、なんか嬉しい。ふと遠い異国を想像するから… " major "である宗教の降誕祭・クリスマス。そのホームステイ先家庭で、その他65%に配慮した表現だって教わった。

DESIGN / CHAIR / RAMBLING * 100

本日のお気に入りはこれ… ・FPE Chair ・Ron Arad 1997 矯めつ眺めつ、ここカレッタ汐留の店舗周りは、座り心地良き空間でもあります。

candle tree

ほんのりと、あやうげに、風に揺らいでたり… 綺麗です。グラス筒の燭光のクリスマス・ツリー…

汐留~新橋の通路

←「海」のイメージに変身したり…キャンドル・ツリーとも好対照で良い感じだったり… 12/9 乳白色を基調に支柱自身が照明になってたり、天井が曲線を描いてたり…http://storage.kanshin.com/free/... 10/31 ・オヤジには無縁ながら、ソニー・プラザが彩りを添…

ルイス・バラガンな通路(六本木ヒルズ)

おやぁ、これはどこかで?っていう既視感! 実物は観たことないが、ルイス・バラガンのヒラルディ邸「光の廊下」のイメージで造ったんじゃないかなぁ。 日比谷線六本木駅と六本木ヒルズ・メトロハットを結ぶメイン通路の脇道です。

真っ赤なクリスマスツリー

オーナメントの飾りもすべて赤一色。 クリスマスらしいデザイン、シンプルな電飾の組み合わせも良い。 横浜桜木町前のワールドポーターズ出口に… 下の周りが席になっているのは待ち合わせ用? 面白い。

六本木ヒルズの森タワー

夜ライトアップされた様は、なんとも格好よろし。 ←スローシャッターで手ブレしたのもおつな味?

パークシティ伊勢丹1

この規模の自走式の円柱登坂路は山の手内ではここくらいか? 夜景では、ネオン・サインで余計に大きく感じる。 特典 ・伊勢丹でのお買いあげの場合は、サービス時間を30分延長。 ・伊勢丹との往復は送迎バス 「シャトルコーチ」に乗れる。

ドキュメント地球時間 "Gaudi's Shadows"

・02.10.4(金)10:00~ ラ・プロダクトラ(スペイン)制作 NHK放映。今年生誕150年、謎につつまれてきたスペインの偉大な建築家、アントニオ・ガウディの素顔に迫る。 ・彼が暮らした19世紀後半のバルセロナは、めざましい経済発展により急成長を遂げ、中世…

COMME des GARCONS

・ブランド無縁人ながら、ここの前をとおるのは好きです。 ・夜、このラインのブルーの水玉のガラスが特に。

「デザインで世界を変える。川崎和男」&「私はあきらめない」

★2002.9.7 NHK教育 「デザインで世界を変える川崎和男」 22:00~再放送 ★2003.5.21 今度は NHK総合「私はあきらめない」23:15~ すごいお人です。

L.V.M.H.タワー@表参道

・杉材のような巨大ストライプから向こうの空が… クリックどぞ 画像圧縮、へたっぴ(汗 ・下からのストライプ画http://storage.kanshin.com/free/... ・またまた、青山に「仏領」が・・・ 「ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、ジバンシィなどを扱い…

福岡地下鉄の椅子

一人一席のセパレート式がスマート ・メタル床滑り止め、ファブリック模様共にピンドット ・スチールパイプに木製のひじ掛け ←色のコーディネートにも参りました。くりっくどぞ。

787系特急つばめ @JR九州

九州のJRは、内装に力が入ってる。 柔らかい曲線のメタル製天井への間接照明が高さを演出。 ←くりっくドゾ、上の大きな張り出しは飛行機式の荷物入れ メタルと木の使い合わせも素敵です。 http://www.jrkyushu.co.jp/shinkansen/... 来春には新幹線つばめが…

福岡地下鉄のドア

・ステンレスの車両に深紅のドア ・恐れ入りました。(笑) ←くりっくどぞ、303見えます。

GIORGIO ARMANI @博多天神

★2Fがプレハブなのは、おそらく世界でもここだけたい!? 想像するに、来春オープン岩田屋新館用の仮店舗なのでしょうね。見るなら今しかない? ←クリックどぞ

combustibles - incombustibles

このゴミ箱、デザイン気にいりました。 ・入れ口が、赤塚不二夫・警察官の目やベンツのヘッドライトみたいに繋がってる(笑) 中は区切られてるが、実際にはどっち入れるか迷っちゃう? ↑重厚感あります。画像クリックどぞ…

天神地下街

この唐草模様?鋳物のつり天井に、埋め込み石畳の通路 照明もぐっとおさえて… なんとも贅沢な雰囲気で良いですね。 ←少し大きく…クリックどぞ

謎のトンネル「PRADA AOYAMA H&deM」

6/7(土)にオープン予定のプラダ敷地の端に 謎のトンネル出現! グラス・タワーB1Fからの出入り口? 地下鉄表参道駅、幻の「A6」exit !? アルミ風へアラインの仕上げと外側の芝生! ミス・マッチ感漂ってます。 ちなみに、タイル状生芝は夜ミスト・スプリン…

HERZOG & DE MEURON

PRADA TOKYO 南青山店のグラス・タワー 来る 6/7(土)ついにOPEN ! ここのデザインです。 http://people.deas.harvard.edu/... (施行:竹中工務店) 金属とガラスが得意分野らしい。 今回のプラダ「牛乳瓶の底状、ひし形バブル凸凹ガラス」タワーは、夜内…

六本木ヒルズの「ママン」夜編

森タワーの「蜘蛛」のお名前は " maman " 。 下からライトアップされ、夜警もやります。 背景の森タワーと相まり、凄みをましてます。 例の抱卵もくっきり。 ルイーズ・ブルジョワ作 ↓インタビュー記事 「Hopefully, like wine, we get better with age.」 h…

六本木ヒルズの「蜘蛛」

4/25のオープンに向け、工事は最後の追い込み中。 オフィス・タワー前、「H・R・ギーガ―」ふうの巨大「蜘蛛」が睨みを効かせてる。 しかも高さ5mはゆうにありそう。真下にまわると真っ白なのソレを「抱卵」までしてる凝りよう…要画像クリック グランドオー…

大倉山記念館

小山全体が四季折々の緑に囲まれた大倉山公園は手近なオアシス。 ときどき散策にでかける。 昭和7年、実業家 故大倉邦彦が大倉精神文化研究所として建設した記念館を、公園として横浜市が整備し直したものらしい。 白亜の建物の旧殿堂は、よくコンサートホー…

BMW Z4

クラシックなラインをシャープに仕上げた今回、Z3の過度なグラマラスさがなく格好よい。 一見頭でっかちに見えるが、トランク部分を敢えて恣意的に低く見せているようだ。 しばらく「鷹の眼」をモチーフにいくらしい。やはり、猛禽類の瞳をイメージさせるテ…

「富士の月」 竹内トキ子写真展

「富士には月見草がよく似合う」とは太宰治でしたか。 空気の澄んできたこの時期、雪と雲と月と… 何事もそうだろう。 当たり前に、ばかでっかく見えた静岡在住時より、なかなかお目にかかれない今(神奈川)の方が、有り難みがある。 したがって、MARoさんの…